スペインの地中海沿いの街に住むオリーブです。 主婦ですが日本語教師(プライベートレッスン)としても奮闘中。


by olivaalmeria
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

帰国

お久しぶりです。日本へ帰ってました。

生徒へのお土産は・・・少年ジャンプ、筆ペン、Dr.グリップなど。
日本から富士山の葉書を送ったら、みんな喜んでくれました。
「宝物として飾ってるよ!」とうれしいことを言ってくれる人もいたし、
「前回の帰国の時の葉書と内容が一緒だった」という厳しい意見も(笑)

自分へは・・・国語辞書、類語辞典、日本能検3・4級の過去問題を買って、あとは日本語教師養成講座を勉強した時のテキストを船便で送りました。航空便だと高いからね。
3ヶ月で届くかなぁ。

でも改めて日本に帰ると、日本のよさがわかっていいですね。
家族に会えるのはもちろん、温泉、友達との飲み会、おいしいもの食べ歩き、
新緑、雨、最新の電化製品、サービス・・・。

あっ、ユニクロで「リボンの騎士」のTシャツを買ったので、
クラスで着たら好評でした。
写真撮ってた生徒までいたし(笑)

そんなこんなで、スペインに帰ってきてからも私、日本ムードなんだけど・・・
生徒のA君が「最近これが気に入っちゃって」ってipodを聞かせてくれたら
「都はるみ」でした。渋いね~。
私でも演歌はあんまり聞かないぞ。
A君はスペインのコプラといって、演歌っぽい曲が大好き。
だから日本版コプラも気に入るのは当然か。
うちの夫も昔、都はるみを聞きながら、壁にペンキを塗ってたっけ。
都はるみは人気なのかも。

さあ、またがんばるぞ~!
[PR]
# by olivaalmeria | 2007-06-18 04:59 | 生徒の趣味を知ろう

新年会

今年もの~んびり更新になりますが、よろしくお願いします。

クリスマスからお正月にかけてsevillaで休暇をすごしていました。
そして1月の第2週からクラスを再開。
13日に生徒達を呼んで、初めて新年会を開いてみました。
その時の様子はこちらを見てください。

☆ 参加者:10名(うち生徒は5名)

☆ 日時:1月13日(土) 14:30~20:00

☆ 料理:おにぎり(鮭・ツナマヨ)、コロッケ、鶏手羽肉と卵のしょうゆ煮、和風サラダ、きゅうりの浅漬け、どら焼き、柿の種、あられ。

料理の名前を日本語とスペイン語で書いた札をつけてみました~。

おにぎりが一番評判がよかった。でもどれもみんなおいしいって食べてくれた。A君とMちゃんは卵煮がとっても気に入って、レシピを聞いてきたほど。
料理は2日がかりでとっても大変だったけど、なかでも苦労したのがどら焼き。小豆から煮たんだけど、こっちの水が硬水のせいか、柔らかくならなくて、ハンドミキサーでつぶしたほど。でもこれでドラえもんのどら焼きを体験できたよね!
量はかなり多かったかも。当日になって人数も減ったし、遅れてきたり、ご飯を食べてから来る人もいたから。豚肉の唐揚げも用意してたんだけど、揚げなかった。

あと、飲み物は意外とアルコールを飲まない人がおおくてびっくりした。昼間だったせいもあるのかしら?
1リットルのビールを開けたのが残ったほど。用意した麦茶は人気者だった。

☆ ゲーム1:かるたとり
ひらがなは全員知っているので。景品に浮世絵のカレンダーと交通安全のお守りをつけたら、盛り上がった。みんな真剣そのもの。

☆ ゲーム2:ビンゴ
もちろん、順番に日本語で数字を読み上げていく。かるたと違って余裕があり、みんなで会話をしながらできるのが利点。

☆ 終わっての感想
とにかく生徒を呼んでのパーティーは初めてだったので、どうなることかと思ったけど、全員参加してくれたし、結構盛り上がって楽しかったのでやってよかった。一番の収穫は、生徒同士が仲良くなったこと。普段は個人授業なので他に日本語を勉強している人を知る機会がなかったんだけど、今回をきっかけに電話番号を交換して、たまに会ったりしているよう。一緒に日本語、漢字を勉強すると張り切っている人もいる。仲間がいると、勉強する張合いがでるみたい。
準備が大変だけど、半年に1度ぐらいはやろうかな・・・。
[PR]
# by olivaalmeria | 2007-01-25 00:54 | 今日のクラス

生徒は日本人

新しい生徒が入ってきました。
なんと彼女は・・・日本人でした。

お父さんがスペイン人。お母さんが日本人。
子供のころは日本に住んでいたので、日本語を話していたらしいのですが、
スペインに来てからはお母さんとも英語で会話。
日本にいるおばあさんとも英語で、おじさんとはスペイン語会話をしているので
今はほとんど日本語が話せないんですって。

でも彼女はアニメやマンガが大好き。
だから「日本語を教えて」とお母さんに言い続けてきたのですが、
「英語の方が大切」なのと、「仕事が忙しい」という理由で断られていたそう。
私の日本語クラスの噂を聞いて、飛んできたらしいのです。

実際にクラスを始めてみると・・・・
う~ん、やっぱり私の言っていることはほとんどわからない様子。
ひらがなもわからないので、本当の基本から始めることにしました。

でも50音の発音は、やっぱりスペイン人の生徒とは違ってかなりいいです。
それに、「お母さんと一緒にひらがなを書く練習をしてきた」とか、
「おじさんと電話で話すたびに日本語で数字を言うことにした」など、
周りに協力者もたくさん。

ついでにすっごくおしゃべりが好きなんです。
ほっておくと、ず~っとアニメの話をしています。私はわからないんだけど(笑)
おしゃべりな人って、語学が上達しやすいですよね。
成長が楽しみです。

ちなみに彼女を紹介してくれたのは元生徒のJちゃん。
クラスをすっぽかしては行方不明、また来てはすっぽかす・・・を3回も繰り返してきた子でした。
だから、Jちゃんの紹介と聞いて最初は断ろうかと思ったほど。
(他に紹介してくれた友達もすっぽかしたまま消えてしまったので)
でも、日本人と聞いて・・・日本人には日本語を覚えて欲しいもんね。

真面目に続けてくれますように。
[PR]
# by olivaalmeria | 2006-11-18 21:46 | 生徒

生徒が日本へ

みなさん、こんにちは! パリとSEVILLAに行ってました。
やっぱりバカンスはいいですね~。
パリの様子はこちらにて!

前回の記事で、日本語の集中コースのチラシを貼っていましたが、
残念ながら生徒が集まりませんでした。
週に2回も必要な人がいなかったのかもしれません。
また別の方法を考えることにします。

ところで、生徒2人が日本へ行ってます。

一人は10月初めから2週間。2回目。
去年と比べて、人が話していることがよくわかったって、すっごく喜んで帰ってきました。
今回行く前に特訓したのは敬語。
大のマンガファンなので、メインの目的はお買い物なんです。
普段、私たちは何気なく買い物をしていますが、生徒達には聞きなれない敬語だらけ。
去年は全然理解できなかったって言ってました。
だから、今年は敬語のレッスン。
その甲斐もあってか、彼に会った友達も「日本語が大分上達したし、大人っぽく感じた」とのコメントあり。
役に立ったようで、うれしいな。

もう1人は10月28日出発。友達(日本語はゼロ)と二人で、初めての日本。
無事に着いたとはメールがきたけど、それ以降は音沙汰無し。
まあ、楽しくやっているからでしょう。
帰ってきたら、いろんな冒険談(?・笑)が楽しみです。
[PR]
# by olivaalmeria | 2006-11-05 02:12

11月の集中コース

フッと思いついて、11月に日本語集中コースを設けてみることにしました。

対象は初心者で、
ひらがな・カタカナから、挨拶、数字、曜日や時間など基本事項を教える予定。
週2回で全9回、1回90分のミニ・グループ授業です。

普段は個人授業がメインなのですが、将来的にグループ授業をしたいんです。
生徒同士も張合いがあって楽しいかなっておもうし。
とりあえず、1度は試してみないとね。

さっそく近くのコミック屋にチラシを貼らせてもらってきました。
もう顔なじみなので、一番見やすい、入り口のドアへ。
誰か興味を持ってくれるといいんだけど・・・。

明日から2週間、バケーションをとるので、帰ってきたら準備で忙しくなりそうです。
[PR]
# by olivaalmeria | 2006-09-29 21:34 | クラス準備

ハチマキ

先週の日曜日、日本で行われていた世界バスケでスペインが優勝!
その様子が毎日のようにテレビで、新聞で流れてます。

目に付いたのが、選手がハチマキをしていたこと。
「一番」「日本」「根性」・・・。
中には上と下、逆につけている人もいて笑っちゃったけど、それもご愛嬌。
いいチャンスなので、今週は生徒達に
「ハチマキ」とそれぞれの言葉の意味を教えてます。
でも「根性」ってうまく説明するの、難しいね。

ところで、新聞には「神風をつけて・・・」とのコメントが。
海外では「ハチマキ=神風特攻隊」のイメージがあるんだね。
[PR]
# by olivaalmeria | 2006-09-08 00:31 | スペインから見た日本

カタカナ克服カード

2ヶ月以上も更新を怠っていました。
実は手術&入院をしていたので、日本語教室もお休みしてました。
でも7月終わりから再開。
夏休みにも関わらず、ほとんどの生徒が帰ってきてくれました。

一番若い15歳のN君。
ひらがなはさらっと覚えたのに、カタカナがまだ覚えられません。
一度は漢字の勉強に入ったのですが、一向にカタカナを覚えられないので
漢字は一時中止しようと思ってます。

なんとかカタカナを楽しく勉強して欲しい。
そこで考えた、カタカナグループカード。

例えば、
ホンダ、ヤマハ、カワサキ
カメラ、ビデオ、テレビ
サッカー、バスケットボール、テニス
フラメンコ、タンゴ、サルサ

・・・などを書いたカードの中から、仲間の単語を集めるゲーム。

1つのグループに付き単語は3つで、12グループ作ってみました。
既習の単語は少ないので、地名を混ぜたり、メーカー名を混ぜたり。
全部をいっぺんにやるとしつこいので、3回分に色分けして。

d0015302_21411233.jpg


とりあえず、夫に試しにやってもらったら、「まあまあおもしろい」との評価。
これなら他の生徒にも簡単な復習程度にも使えるもんね。

夏休み明けに来たN君に、やらせてみました。
「カタカナ復習してきたよ」といっていたわりに、1/3ぐらいのカタカナがわからない・・・。
これじゃあ、おもしろくない。
ゲームを続ける前に、今度は同じひらがなとカタカナを合わせるゲームをやることにしました。
1回にア~ソまでとか範囲を決めて、
正解したカタカナは5字、不正解の場合は10字ずつノートに書いてくるのが宿題。
これはどうかしら?

とりあえず、やってみますね!
[PR]
# by olivaalmeria | 2006-08-14 21:41

日本語のベストセラー

また更新をおこたってました。
ちょっとバタバタしているので・・・。

ところで、最近「Japones en Vinetas(ハポネス・エン・ビニェタス)」という
日本語をマンガで勉強する本がスペインの語学部門で
ちょっとしたベストセラーになっているみたいです。
私の生徒も結構もってるし。

そんなにいいのかな?

私も買ってみることにしました・・・・が、
注文してから2ヶ月経つのに、まだ届きません。
本屋に確認すると、在庫がないそう。
そんなにベストセラーなのね。
「まんが」の力はすごい!

手に入ったら、紹介します。
[PR]
# by olivaalmeria | 2006-06-07 18:56 |

海岸教室

昨日はA君の提案で、海岸沿いのカフェで日本語クラスをしてきました。

d0015302_1827047.jpg


普段は私の家の近くのバルでレッスン。
トイレがきれいなので気に入ってたんだけど、
(スペインでトイレがきれいなところは珍しい・・・)
お天気が良い時は、外のほうが気持ちいいね。

これから夏にかけて、こっちのカフェでクラスを続けることにしました。

もう、海岸には水着姿の人もちらほら。
「あっ、赤い水着の人が素敵!」
見ると・・・男の人。

そう、A君は「ゲイ」なのです。
だからここのカフェがいいのかな?(笑)
[PR]
# by olivaalmeria | 2006-05-13 18:27 | 今日のクラス

直説法で授業

A君のクラス。
初めて直説法(日本語で日本語を教える)で授業をしました~!

今まではスペイン語で説明していたため、スペイン語の文法単語を覚えるのに必死でしたが、
今度は日本語でどうやって理解してもらえるかが重要。

とにかく初めてなので、教え方の教科書に載っていることを参考にしてみました。
1.イラストの準備
2.新出の単語をあらかじめ導入
3.簡単な(既習の)ことばを使って説明
4.状況から少しずつ説明して、文型を理解してもらう・・・

幸いなことにA君は日本の語学学校を経験済み。
勉強する気も満々なので、なんとか理解しようと必死になってくれます。

どうしてもわからないところと、理解の確認にだけ
「今はスペイン語を話します」と断って説明。
なんとか無事にクラスを終えることができました。

ふぅ~。
いつもの3倍ぐらい疲れました(笑)
でも、ちょっとした満足感も。

スペインに暮らしていると、日本語に触れる機会はクラス中だけ。
せっかくの時間、日本語に浸ってもらわないとね。

ちなみに、クラスを直説法に変えるついでに、
クラス中の禁煙も掲げてみました(笑)
喫茶店での授業なので、どうしても吸いたそうなんだけど、
我慢してね~!
[PR]
# by olivaalmeria | 2006-04-28 18:44 | 今日のクラス