スペインの地中海沿いの街に住むオリーブです。 主婦ですが日本語教師(プライベートレッスン)としても奮闘中。


by olivaalmeria
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

おじゃまします

今日はE君の個人クラス。
「みんなの日本語」の会話練習では、
日本に住む外国人を想定したシチュエーションが用意してあるけれど、
私の生徒達には当てはまらない。
だから引越しの挨拶をしにいくの「ほんの気持ちです」を、
知り合いのお宅へ「おじゃまします」バージョンに変えて、教えてみた。

ピンポーン。
「はい。どなた ですか。」
「アントニオ です。」
「あら、いらっしゃい。どうぞ。」
「おじゃまします。」・・・てな感じに。

1. 最初はシチュエーションの説明。
2. ひらがなに一部漢字(振り仮名付き)の会話を読ませてみる。――― ちょっとぎこちない。
3. 今度は私が読んで、あとに続けさせる。――― これは楽勝。
4. 会話の内容を説明。習っていない単語、重要文の説明。――― 理解したみたい。
5. 実際にドアの外に出て、会話練習。――― プリントを見なくても、ほぼ話せる。彼の暗記力、すごい。
6. 重要文を私が言い、書き取り。スペイン語に訳させる。――― ひらがな、カタカナ、まだ間違える。訳はOK.。
7. 最後にもう一度、全会話を読ませてみる。――― もちろん、最初よりよくなった。細かいチェック。

こんな感じで進めてみました。
E君にはインターネットで知り合った日本人の友達がいて、
また来年にでも日本に行くみたい。クラスの成果を発揮して
友達がびっくりしてくれるようにがんばろう!

帰る時、レッスン代を払うのを忘れているよう。
どうしよう?
でも何も言えず、「また木曜日。」
どうしたらよかったのか。
でも、「お金ください」って言えない。また木曜日来るし、忘れたのはこれが初めて。
いろいろ考えていると・・・
「ピンポ~ン」・・・わざわざお金を払いに戻ってきた。
「言ってくれればよかったのに。」といわれても・・・、ね?
最後に「おじゃましました。」って帰ってった。
エライ!
[PR]
by olivaalmeria | 2005-04-12 23:36 | 今日のクラス