スペインの地中海沿いの街に住むオリーブです。 主婦ですが日本語教師(プライベートレッスン)としても奮闘中。


by olivaalmeria
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:今日のクラス( 19 )

かなカードの利用

nihongottalgiさんを参考に
クラスでかなカードを使ってみました。
先週からJちゃんとクラスに来ているD君。
前は飲み込みの早いAちゃんと一緒だったので、充分にひらがなの練習ができてなかった。
今がチャンス。

今回はひらがな「た~ほ」。
用意したひらがな練習プリントでひと通り書かせ、さあ挑戦。
裏になっている「た~ほ」のかなカードを各自ひっくり返して、それがなんの文字かを当てる。

1回目・・・半分も当てられない。
2回目・・・前よりスピードアップしてきた?
3回目・・・ほぼ、当てられるようになった。

いくつかの文字で苦戦。
でも、「ね」は「ねこ」の「ね」と教えたらOK.。(D君が猫を飼っている。)
「て」はやはりnihongottalgiさんのを参考に、「手に書いてある」と言ったら
「本当だ。カンニングペーパーみたい!」と喜んですぐに覚えてくれた。
だから「手」は「て」? と聞かれたけど、違いますよね?

最後まで2人が苦労したのは、「ほ」と「ぬ」。
「ほ」は「は」や「ま」(入れてないのに!)と混同し、「ぬ」は「ね」と混同。

3回はしつこいかもしれないけど、覚えるのには良かったみたい。
またやってみよう。
[PR]
by olivaalmeria | 2005-05-21 18:00 | 今日のクラス

日本から葉書

来週、日本へ一時帰国します。
日本から生徒達に葉書を書こうと思っているので、
今週は「あいさつ②」として、

お元気ですか。
それでは、また。
体に気をつけて。

などなどを教えてみました。
日本語入りの葉書が届いたら、喜んでもらえるかな~と思って。

さらに最近知ったこと。
Tomokitoさん夫婦と生徒のD君達、同じ村に住んでいるのですが
紹介して以来、よく会うそうです。
Tomokitoさんのご主人、スペイン人なのですがとってもおもしろい方。
あらゆる人に日本語で話しかけてます。
街でも、BARでも・・・・
もちろん私の生徒達にも。
「いっつも話しかけると縮こまってるよ~。」と言われて
はっと気がつきました。
「お元気ですか」を教えてなかったことを。
せっかく日本語を使うチャンスがあるのにね。

今度の金曜日、もちろん教えます。
これでどうどうと応えられるかな?
[PR]
by olivaalmeria | 2005-05-19 00:07 | 今日のクラス

うれしいプレゼント

D君が久しぶりにクラスに来た。
ここのところD君の試験があったり、お互いの都合が合わなかったり、
サン・マルコのお祭りの前に来て以来。

d0015302_6581669.jpgだから実のところ、ちょっと心配してたんです。
「ひょっとしたら、もういやになっちゃったのかな~」って。
でも「これっ」って、自分で書いたイラストをプレゼントしてくれました。
こういうのって、うれしいですね。
来てない間もオリーブのこと考えていてくれたんだ。
でも、クラスに来てくれたのはもっとうれしいな。

さらに、新しくJちゃん(&ハムスター!)を連れてきた。
Jちゃんとはお祭りの時に会ってはいるけど
クラスに来たのは初めて。

今日はいままでの復習をかね、挨拶・数字(1~100)・ひらがな(あ~そ)の勉強。
Jちゃんもマンガを描いていて、タイトルに日本語を使ったりしているので
ぽつぽつと単語を知ってます。
いい感じ。
でもJちゃん、日本語を勉強するのがとってもうれしいらしく
クラス中ず~っとしゃべりっぱなし。
「キャ~、素敵!」
「これ知ってる!」
「うれしい~!」
「これなんて言うの~?」
若いんです。90年生まれ。

D君、ひらがながまだ苦手だったので
これがチャンスと「かなカード(あ~そ)」を使用。

1. カードを裏に並べて、めくったカードを読む。
2. スペイン語で言った既習の単語を日本語に訳し、カードを探す。(CASA→いえ など)
3. Jちゃんは「あ~お」。D君は「か~そ」を順番に揃える。

結構楽しくできたみたい。
少しづつ、かなカードが使えてきたかな。
[PR]
by olivaalmeria | 2005-05-13 23:52 | 今日のクラス

これをください。

E君のクラス。
先週、みんなの日本語 第3課の会話「これをください。」を基本に
会話練習をしていたので、今日はその復習。
DVDを買いに行く設定。
「~売り場はどこですか。」
「これは何ですか。」
「いくらですか。」
「~円です。」
「じゃ、これをください。」

の練習。さらに 

「全部で~円になります。」
「~円のおつりになります。」

を加えてみた。

先週、E君が貸してくれたX-JAPANやGacktのDVDに加え、
オリーブのパコ・デ・ルシア(フラメンコ・ギター)やアレハンドロ・サンスも置いてみたけど
お買い上げはやっぱりX-JAPANとGacktのDVD。

次は本屋に日本語関係の本を買いに行く。
西和、和西の辞書のほかに、みんなの日本語やその他の本も並べてみた。
本って、値段が書いてあるから便利。

E君が買った後は売る番。
あれこれの値段を聞いていく。
やっぱり数字は苦手らしい。
合計が大変なので、買い物は2つまでにしてあげた。

個人授業なので、クラスが単調になりやすいけど
今日は楽しくできたと思う。
日本円の値段がついたものをあまり持っていないので
次回は買い物カードでも作ってみようかな?
[PR]
by olivaalmeria | 2005-04-26 23:16 | 今日のクラス

合気道仲間

I君、合気道仲間のJ君を連れてきました。
でも、これ以上クラスは増やしたくない。(現在6クラス)
だから、二人一緒に受けて欲しいと提案。
一応、OK.。よかった。

J君はマンガ好きでもあった。
ひらがな、カタカナと、少しの漢字を知っているけれど
数字はまだ1~10も怪しい。
0から始めて4クラスやった(ひらがな終わりかけ)I君と
一緒でも大丈夫でしょう。
それにしても、生徒はこれで9人。
どこまで増えるんだろう?
[PR]
by olivaalmeria | 2005-04-14 23:59 | 今日のクラス

おじゃまします

今日はE君の個人クラス。
「みんなの日本語」の会話練習では、
日本に住む外国人を想定したシチュエーションが用意してあるけれど、
私の生徒達には当てはまらない。
だから引越しの挨拶をしにいくの「ほんの気持ちです」を、
知り合いのお宅へ「おじゃまします」バージョンに変えて、教えてみた。

ピンポーン。
「はい。どなた ですか。」
「アントニオ です。」
「あら、いらっしゃい。どうぞ。」
「おじゃまします。」・・・てな感じに。

1. 最初はシチュエーションの説明。
2. ひらがなに一部漢字(振り仮名付き)の会話を読ませてみる。――― ちょっとぎこちない。
3. 今度は私が読んで、あとに続けさせる。――― これは楽勝。
4. 会話の内容を説明。習っていない単語、重要文の説明。――― 理解したみたい。
5. 実際にドアの外に出て、会話練習。――― プリントを見なくても、ほぼ話せる。彼の暗記力、すごい。
6. 重要文を私が言い、書き取り。スペイン語に訳させる。――― ひらがな、カタカナ、まだ間違える。訳はOK.。
7. 最後にもう一度、全会話を読ませてみる。――― もちろん、最初よりよくなった。細かいチェック。

こんな感じで進めてみました。
E君にはインターネットで知り合った日本人の友達がいて、
また来年にでも日本に行くみたい。クラスの成果を発揮して
友達がびっくりしてくれるようにがんばろう!

帰る時、レッスン代を払うのを忘れているよう。
どうしよう?
でも何も言えず、「また木曜日。」
どうしたらよかったのか。
でも、「お金ください」って言えない。また木曜日来るし、忘れたのはこれが初めて。
いろいろ考えていると・・・
「ピンポ~ン」・・・わざわざお金を払いに戻ってきた。
「言ってくれればよかったのに。」といわれても・・・、ね?
最後に「おじゃましました。」って帰ってった。
エライ!
[PR]
by olivaalmeria | 2005-04-12 23:36 | 今日のクラス

こ・そ・あ・ど② 場所

E君の今日の授業はこ・そ・あ・ど② 場所。
「ここ・そこ・あそこ・どこ」。
家の間取りを見せて説明後、実際に
「ここはトイレです。」等、会話練習。
さらに自分の家の間取りを書かせて、
語彙の記憶とひらがなを書く練習。

丁寧な言い方の、
「こちら・そちら・あちら・どちら」も導入。
でも、こっちの言い方って、「これ・それ・あれ・どれ」
にも使えるし、人を指す時にも使える。
「どちら」は2つの物から選ぶ時にも使うしね。
E君は理解してくれたみたいだけど、どうだろう。
繰り返し使っていくしかないよね。
[PR]
by olivaalmeria | 2005-03-31 23:34 | 今日のクラス

外国の名前

今日のクラスは外国の名前の語彙とカタカナの練習。
ついでに~人、~語も教えた。これは簡単。
「英語」だけ特別だけど。

世界地図の本に、各国の国旗が載っている。
だから国旗を指して、「ここは?」と国名をノートに書かせてみた。
Aちゃんは楽勝。
でも、D君はまだひらがなもカタカナも苦手。
それに、D君は、長音「-」や、促音「っ」の機能を知らなかった。
これはオリーブのミス。
Aちゃんが「ひらがな」も「カタカナ」もすんなりこなしていたので
説明を飛ばしていたのだ。

こういうレベルの差がある時はどうすればいいんだろう?

とりあえず、主な国の名前と、スペインの都市、自分の名前をカタカナで書かせて終了。
クラスのペース、ちょっとのんびりしちゃったな。
[PR]
by olivaalmeria | 2005-03-30 23:02 | 今日のクラス

こ・そ・あ・ど

今日はE君のクラス。
前回、こ・そ・あ・どを教えてから2週間お休みだったので
復習&語彙を増やす授業。
「これはなんですか。」
「それは時計です。?といった具合。
何かがわからない場合は
「わかりません。それななんですか。」と質問。

まあまあうまくいったかな?
「これ、それ、あれ」の区別はOkみたい。

今度は覚えた単語をノートに書く練習。
まだやっぱりカタカナが苦手。
もっと書く練習もしないと。
最後に、外国の名前のクロスワードパズル。
これもカタカナの練習になるもんね。

12月に4級の試験受けたいって。
ちょっとペースをあげないと。
[PR]
by olivaalmeria | 2005-03-29 21:34 | 今日のクラス