スペインの地中海沿いの街に住むオリーブです。 主婦ですが日本語教師(プライベートレッスン)としても奮闘中。


by olivaalmeria
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2005年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ベリーダンス

7月中、新しいベリーダンスの教室に通ってました。
でも集まった生徒は私を含め2人だけ。
スペイン人って、夏は休むことに徹するらしい。

でも4回あるレッスンのうち、もう1人は2回しか来なかった。
あんなに張り切ってたのに。
第3回目は体験者が3人来て賑わったけど、
最終回の生徒は私1人。(スペインだと、生徒が少ないと授業をしてくれない時がある。お金を払ってるのにね! だからこの先生はかなり親切な人。)
ベリーダンスって、お腹は見せるし、スカートもギリギリまで下げてはくからかなりセクシー。もちろん踊り自体も・・・ムフフ。
そんな先生と個人授業なんて、ドキドキでした。
「もっと雰囲気出して~」「腰を大きく振って!」って言われてもねぇ・・・・。

私の日本語クラスも今月来てくれた生徒は少数。
最後まで休まなかったのは2人だけ。
「日本に帰国して間が空いたから、もういやになっっちゃったのかな~」
なんて思ったりもしたけど、このクラスを見てなんだか安心した。
郷に入っては郷に従え。
スペイン風にのんびり構えてやるしかないね。
[PR]
by olivaalmeria | 2005-07-29 21:28 | 悩み

筆ペン

前から漢字に興味を持っているJa君。
自分で漢字カード作って勉強してる。しかも漢字は立派な「明朝体」。
だから、日本からのお土産として彼には筆ペンをあげた。

最近、クラスでも漢字を教え始めた。
宿題として、習った漢字を書いてくるように言うと、
筆ペンを使って、練習してくる。
しかも「とめ」や「はね」も見逃さずしっかり塗りつぶしてくる。
かわいいっ!
だからお習字の基本を少し教えてあげた。
(といっても、筆ペンではうまく書けないけどね)

このJa君は合気道もやっている。
「スペイン人?」と思うほど、礼儀もきちっとしてる。
時間は絶対守る。ドタキャンはしない。支払いも忘れない。
いつも教えている部屋にも「どうぞ」というまで絶対入らない。
みんなこうなら楽なのに~と考えてしまう。

漢字を図としてどんどん覚えていくA君、
こまかい漢字の形(明朝体)までまねして書くJa君。
色々いて、おもしろいね。
[PR]
by olivaalmeria | 2005-07-28 00:37 | 生徒

Aくんと漢字

A君、漢字が得意です。
だからクラスの時、準備を怠るとドキッとすることが。

例えば
「それは何ですか。」
「これはかばんです。」

を勉強していると、
「かばんの漢字ってどうだったっけ?」

「鞄」です。
読むのは簡単ですが、フッと聞かれて出てきませんでした。
海外にいると、しかもパソコンを使っていると本当に漢字忘れがひどいです。

それ以外にも、
「挨拶」「有難う」まで漢字で書こうとします。
一般にはひらがなで書くことが多いですよね。
でも漢字に興味があるのはいいこと。
とても勉強熱心です。

ところが、A君の漢字の書き方は不思議です。
下から上に出来上がっていきます。
例えば「花」なら
「化」を書いてから草冠を付ける。
まるで絵を描いているようで、最後の出来上がりを見るまで
なんの漢字を書いているかわかりません。

でもこれはA君に限ったことではありません。
他の生徒もひらがなの「う」「え」や漢字の「字」などのウ冠を書くときに、
上の点が一番最後。
アクセントを最後に書く習慣があるからみたいです。

A君の場合、本当はどういう書き順なのかや画数の数え方はだいたいわかっています。
それでも書き順を直した方がいいのでしょうか?

とりあえず、A君に負けずに漢字の勉強をしなくてはと
最近はまめに辞書を引くようになりました。
[PR]
by olivaalmeria | 2005-07-22 20:54 | スペイン語と日本語

ダーリンの日本語シリーズです。

アンドレ:「どこに行くの?」
おりーぶ:「小松さんち(家)」
アンドレ:「ええ~っ? 小松さん うんち?」

日本語って、助詞がどんどん省略されてるんですね。
[PR]
by olivaalmeria | 2005-07-20 17:34 | ダーリンの日本語

グラナダ観光?

受験勉強のために来ていないAちゃん。
でも彼女のお誕生日会をするというので、グラナダまで行ってきました。
アルメリアからグラナダまでバスで2時間。
D君やJちゃんも一緒です。

この3人、村のお祭りにも呼んでくれたし
私のことを友達のように扱ってくれてます。(笑)
ちなみにJちゃん14歳、D君15歳、Aちゃんは今日で17歳。

プレゼントに用意したのは
マンガ「不思議遊戯」の日本語版です。

この前D君と話している時、
「日本語版のマンガが売ってるの見つけたよ! 30ユーロ(約3900円)だった。
でも他の場所は50ユーロだった。」
と言われて・・・・

オリーブ、中古本を50円で買ってます。
もちろん生徒達には内緒です。

久しぶりに会うAちゃん。夏休みの間、グラナダで過ごしています。
そして、7月にだけ行われる大学の日本語集中クラスに毎日通っているとのこと。
昨日は「ひとつ、ふたつ・・・・」の数え方を習ったそうです。
日本語を続けていてくれてよかった。

d0015302_5574045.jpgお食事まで時間があります。
街をぶらぶら・・・
グラナダって、水が美味しいので有名。
近くにネバダ山脈があり、そこの雪解け水が流れてきてます。

まずはカテドラル(大聖堂)。でも外から眺めただけ。

d0015302_5583039.jpg


さあ、次はというと

d0015302_61560.jpg


そして

d0015302_614946.jpg


さらに

d0015302_621299.jpg


コミック屋めぐりです。
もう暑くてヘトヘト。

今日のメイン、お誕生日会は日本食レストランで。
その模様はこちら。

それにしてもAちゃんへのプレゼントはマンガばかり。
オリーブのも合わせて合計7冊。
好きだね~。

d0015302_633288.jpgそのあと、街を歩いていると
日本語で書かれた看板が。
スペイン人夫と、日本人妻で経営している
日本雑貨品のお店でした。
みんなすっごくうれしそう~。

ここで中古の本が1冊1ユーロ(約130円)で売ってました。
あれっと思ったら、みんな買ってます。
「読めるの?」
「ううん。でもいいの、日本語の本が欲しいだけ。」


時刻は午後5時。気温は43度。
もう暑くて外を歩けません。
再びバスでアルメリアへ。
もうちょっと観光、したかったな~。
でも日本を味わった日になりました(かな?)。
[PR]
by olivaalmeria | 2005-07-15 06:04 | 生徒の趣味を知ろう

ダーリンの日本語開始

最近「ダーリンは外国人」のシリーズにはまってます。
で、うちの夫・アンドレの語録も結構いけるんじゃないかと思い
「ダーリンの日本語」シリーズを始めることにしました。

まずは第1弾。
アンドレが日本に来た時のこと。
浅草の仲見世で甚平を買って、ウキウキしながら帰ってきた。
もちろん、オリーブ・ママにお披露目。
「どうですか?」
ママは、
「あら~、いいじゃない♪」

でもアンドレはなぜかショックを受けたよう。

「ええ~っ? いい じゃない(否定形)?」

日本語って難しいですね。
シリーズ、続きそうです。
[PR]
by olivaalmeria | 2005-07-09 00:11 | ダーリンの日本語

A君の彼

スペインへ帰ってきた時、携帯にA君からメールが入っていた。
(原文は携帯メールなのでアルファベット)

①「こんにちは。 オリーブちゃん に とうきょう へ かえりましたか?
いつ にほんご の クラス は もういちど はじめましょう の ?」

あはっ、気にしててくれたんだ。なんだかうれしい。
でも電話がかかってきて、少し落ち着いたら連絡するとのこと。
その後、またメールが・・・

②「こんばんは。 にほんご の クラス は らいしゅう の 
もくようび に ついても いいですか ?」

木曜日の6時からはどうかと伝えると・・・

③「はい、 わたし は いきましょう。」

少しの間に、なんだか成長してるみたい。
6時の約束なので、5時半にそろそろ用意をしようと思っていると、
(クラスは自宅で行っています)

ピンポ~ン♪

えっ、もう来た?
でも困ります。だってまだスッピン&ノーブラ&短パン姿。
とても出られません。
間違いだと信じて、でも急いで用意。
すると今度は携帯がなった。

「どこにいるの~? 家に行ったんだけど・・・」
「ご、ごめん。歯を磨いてて・・・」
「じゃ、下のBARでコーヒー飲んでるから、来る?」
「うん、わかった」

いっそいで着替えて、下へ降りていった。
すると、独りじゃない。
A君の彼と友達も一緒だった。
みんなまとめてBARへ。

「いつもオリーブの話はよく聞いてるよ。」と彼。
とてもやさしそう。
でもA君、10月に1ヶ月日本に行くんです。
だから彼の浮気が心配そう・・・。
「オリーブも一緒に行って見張っててくれればいいのに。」
そうだよね、行く方はルンルンだけど、待ってる方はハラハラ。

まあ、2人には別の話をしててもらって、クラスを開始。
今日は時間。
この前は5分、10分を教えていたので、今回は1分、2分・・・と全部。
まあ、いいでしょう。

次に上記メールの添削。一度読むだけでも自分のエラーを発見。
例えば、①の「オリーブちゃん に → は 」 とか。
えらい。

私が悩んだのは、③。
~ましょうの形は意志を示す時は「独り言」。それ以外は申し出、誘いかけなので違うと説明。
かと言って、「はい、私は行きます。」も不自然なので、「はい、わかりました。」の方が良いと言っておきました。
これでよかったのでしょうか?

それにしてもA君、新宿2丁目のオカマバーに行くのを楽しみにしています。
彼氏の心配は尽きそうにありません・・・。
[PR]
by olivaalmeria | 2005-07-08 06:18 | 今日のクラス