スペインの地中海沿いの街に住むオリーブです。 主婦ですが日本語教師(プライベートレッスン)としても奮闘中。


by olivaalmeria
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

律儀な人

今の生徒の多くは武道に興味があって日本語を始めた人達。
はっきり言って、マンガから来る人より礼儀正しい。

時間に遅れない。
月謝をきっちり月初めに払ってくれる。
先生を敬ってくれる。

とってもやりやすいです。

特にJA君はとっても丁寧。
この前の日本映画のお知らせをメールで流した時も
丁重なお礼のメッセージが。

「いつも親切に教えてくださってありがとうございます。
日本語クラスの時間は私にとってもっとも楽しみにしている時間の一つです・・・」
まだまだ続くんだけど、ちょっと恥ずかしくなるぐらい、
お褒めの言葉でいっぱいのメールでした。
(普段、こんなに褒められたことないからさぁ。)

昨日は2月初めてのクラス。
もちろん、授業を始める前に、月謝を払ってくれました。
「値上げはないんですか? ちゃんと言ってくださいね。」だって。
「値上げして欲しい?」って聞いたら、首を振ってたけど(笑)

クラスが終わって帰ったと思ったら、
「ピンポーン♪」とJA君が戻ってきた。
忘れ物かしら?と思ったら、
「いい忘れましたが、今日も素晴らしいクラスをありがとうございます。
いつもクラスの度にお礼を言おうと思うのに忘れてしまって、すみません。」
だってさ・・・。(笑)

律儀なスペイン人もいるものね。
[PR]
# by olivaalmeria | 2006-02-04 01:01 | 生徒

割引き

昨日、Jちゃんが復活・・・のはずが約束の4時に来ない。
あきらめて他のことをしてたら、
「ピンポ~ン」
もう4時50分です。

「ごめんなさ~い。遅くなっちゃった。」
「遅いって、50分も過ぎてるのよ。」
「ちょっと出るのが遅くなっちゃって。」
「悪いんだけど、20分後には出かけるの。だからクラスはできない。」
「だったら、それまでおしゃべりしようよ。久しぶりに会ったし。座ろうよ。」
「ごめん、出かける用意しなくちゃいけないから。
 もし今日の7時半に来れるようなら空いてるけど。」
「わかったわ・・・。」

最近はちゃんと来る生徒ばかりなので、久しぶりに疲れちゃいました。

Jちゃんはいい子なんだけど、ちょっとずうずうしいところがあるので、注意が必要。
おみやげを買ってきたい時も、3人用に3個あったのを全部欲しがったり、
遊んでても友達におごらせるのが平気だったり。

そして7時半。
今度はちゃんと来ました。でも、
「お金持ってないから、今日は払えないんだけど。」だって(笑)

でもね、自分でも一生懸命勉強してるみたい。
ひらがなは読むのも、書くのも半分ぐらいできてる。
濁音や拗音とかも、注意すると一生懸命覚えてるし。
クラス中にチラチラ日本語を話してると、するどく聞いてきます。
教えがいがあるって言うもの。

たぶんね、お小遣いあんまりもらってないんだよね。
お勤めの人と同じ金額じゃあ、かわいそうかも。

そんなことを考えていたら、Jちゃんから電話が。

「クラスには行きたいんだけど、もうちょっと割引してもらえないかな~」

だって。
とりあえずは来週のクラスで話すことに。

もう1人、同じぐらいの年の子からは、普通にもらってるんだよね。
不公平になっちゃうかな?
でも家庭の事情によって、同じ金額でも負担に感じる人とそうじゃない人がいるはず。
せっかく日本語に興味を持っている子に、勉強して欲しい。

約束の時間はちゃんと守ること。
都合が悪くなった時は、必ず前もって連絡すること。
宿題をやってくること。
(みんな当たり前のことなんだけど、スペインでは難しいことらしい・笑)

これを条件に割引してあげようかな。
どう思います?
[PR]
# by olivaalmeria | 2006-01-29 01:14 | 悩み

まだまだです。

明日からJちゃんがクラスに復活。

今までのクラス内容を確認していると、
6月に1度来たきりでした。
しかも1回目は体験レッスンで無料。
お金を払ってくるのはこれが初めて。
D君やAちゃんと一緒に会ったり、休み中も家に顔を出したりしてくれてたから
気が付かなかった。

でも、またこれ1回で来なくなるのかな~。

なんて、余計なことを考えた時に、思い出したことが。

オリーブは華道教室に通っていた。
教室はOLの人が多く、忙しくて時間ギリギリに来る人、
なかなか来れなくてお休みが続く人も。

でもいつもH川先生は
「いいのよ、みなさんお仕事をしていて忙しいんだから。
来れる時に来てね。休み休みでいいのよ。
続けてくれるだけでうれしいんだから。」ですって。

実際に私もスペインと日本を往復してたから、
しょっちゅうお休みしてたけど、いつも帰ると歓迎してくださった。

こんな私も同じく「先生」と呼ばれてるなんて、恥ずかしいね。
[PR]
# by olivaalmeria | 2006-01-27 07:05 | その他

お知らせ

先週の福笑いは好評でした。
クールなN君も喜んで(?)やってくれました。
普段、日本語を勉強してるけど週に1時間だけ。
しかも話す機会がない。
だから「実際に使う練習」になったようです。

ところで、今度2月9日にアルメリアで映画「誰も知らない」が上映されるようです。
スペインは吹き替え天国
ほとんどの映画が吹き替えです。
でも今回は日本語にスペイン語字幕なので、日本語を聞くのに絶好のチャンス。
生徒達に知らせなきゃ。

ついでに、「SAYURI」も上映中。
でもこれはオリジナルは英語かしら?

今まで休暇のお知らせや誕生日にカードを贈るのにメールを使ってたけど、
こういう「日本語情報」を連絡するのもいいかもね。
[PR]
# by olivaalmeria | 2006-01-27 06:55 | その他

福笑い

今週から日本語クラス再開です。

前から決めていた通り、「福笑い」を試してみました。
もちろん、こはるちゃんにもらった福笑いセットを使用。
(ありがとう~!)

教える単語としては、
1. 顔の部位・・・目、鼻、口、まゆ
2. 方向・・・上、下、右、左

さらに
「これは~です」「もっと~」「もう少し~」「そこです」「おしまいです」
を教えます。

個人レッスンなので、
1回目は生徒が目隠し。・・・聞く練習。
2回目は私が目隠し。・・・・話す練習。
グループなら、もっと楽しいのにね。

目隠しには飛行機でもらうアイマスクを使用。
(お化粧がバッチリの生徒がいる場合は要注意・笑)

Que Chulo!(ケ チューロ!、かっこいい!)

今日の二人には気に入ってもらえたようです。
この二人はやりやすいの。
失敗してもフォローしてくれそうな人達だから。
一番心配なのは、15歳のN君。
クールな彼が喜んでやってくれるかなんだよな~。

ちなみに、これは何でしょう?
ヒント:ひょっとこの一部です。

d0015302_1274581.jpg


正解は、「口」です。
紛らわしいよね?(笑)
[PR]
# by olivaalmeria | 2006-01-09 23:26 | 今日のクラス

香港出身

久しぶりにA君に呼び出されて、お茶をしてた時、
女の子の友達を紹介してくれたんだ。

「あなた、日本人なんだって?」
「そうよ。」
「どこの出身? 香港?」

・・・香港かぁ。

みなさんは外国の都市をどれだけ知っていますか?
[PR]
# by olivaalmeria | 2006-01-05 02:33 | スペインから見た日本

Feliz Ano Nuevo!

Feliz Ano Nuevo!
(フェリス アニョ ヌエボ!)

いつもブログに遊びに来てくださる皆さん、
本当にありがとうございます。
今年ものんびり更新していきますので、よろしくお願いします。

生徒達に年賀状を出してみました。

本当は版画でばっちり(できるか?)作りたかったんだけど、
スペインにはそういう習慣が無いらしい。
彫刻等は、やっと見つけたけどあんまり切れそうにない。
ゴム版も木版も見つからない。
仕方なく、芋版で作ってみました。
(葉書も売ってないので、厚めの紙をカット。)

d0015302_2019194.jpg


サツマイモって、壊れやすいからゴム版より難しいのね。
シンプルなことしかできず、残念。

もちろん、

あけましておめでとうございます
ことしもよろしくおねがいします

は、最後の授業に教えておきました。
覚えているかな~?

日本の習慣を知ってもらうだけでも、いいよね?
[PR]
# by olivaalmeria | 2006-01-01 20:19 | その他

仕事納めと冬休み

先週末で今年は仕事納め。
今はクリスマス休暇でSEVILLAに来ています。
最終クラスでは、生徒達に年末・年始のあいさつを教えたんだよね。
来年、「あけましておめでとうございます」と入ってきてくれるとうれしいな~。
[PR]
# by olivaalmeria | 2005-12-13 03:52

ダーリンの日本語ならぬ、E君の日本語です。

日本へ行ったことのあるE君。

「駅」って漢字、かっこいいよね~。
「JR」と似てるから覚えやすいし。

ですって。

なるほど、似てるかも。
[PR]
# by olivaalmeria | 2005-12-03 19:13 | ダーリンの日本語

動物の鳴き声

E君のクラス。
先週は動物園で失敗したんだよね。
(前回の日記を見てください)

でも、まだ動物園にいます。
今日は動物の語彙から始まって、
書かれている鳴き声(カタカナ)がどの動物の声かを当てる。
(例えば、「いぬ」と「ワンワン」を線で結ぶ)
そして、スペイン語なら何と表現するかをカタカナで書く。

つまり、動物の語彙&カタカナの練習&擬音語の勉強を兼ねてのお遊びなんだけど、
日本で表現してる動物の声とスペインのではかなりの違いがあるのがおもしろい。

動物  私の表現 → E君の表現

牛   モー → ムー
馬   ヒヒーン → ヒーヒー
猫   ニャー → ミャウミャウ
犬   ワンワン → ワウワウ  
羊   メー → ベー 
猿   キッキー → ウーウーウァー 
豚   ブーブー → オイオイ 
にわとり  コケコッコー → キッキリキー  
ライオン  ガオー → ロアール 
ねずみ チューチュー → イーイー

どうですか? 私はかなり笑わせてもらいました。
ちなみにライオンの「ロアール」は巻き舌で発音します(笑)
私の表現に意義のある方、訂正案もお待ちしてま~す。

さらに、十二支の紹介まで発展させてみました。
もうすぐ年始だからね。

先週の失敗から、ちょっと復活です。
[PR]
# by olivaalmeria | 2005-11-30 06:21 | スペイン語と日本語