スペインの地中海沿いの街に住むオリーブです。 主婦ですが日本語教師(プライベートレッスン)としても奮闘中。


by olivaalmeria
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

続けるのか?

忍術の道場にチラシを張って以来、日本語クラスの希望者が増えている。
もう、週に8クラス。これ以上は教えられない。
チラシをはがしに行った。

それでもまだ人づてに聞いて、電話をしてくる人がいる。

どうしよう、月曜日のクラス。

例のお土産の子達、6月から来ていない。
10月から来るって行ってたのに、最初の週は都合が悪く、
その次の週は連絡もなし。
来るのか来ないのかハッキリしないと、ストレスがたまるよね。
続ける気があるのかなぁ?

思い切って、メールを送ってみた。

最近生徒が増えていて、時間が埋まってきている。
私としては続けて欲しいけど、やる気があるのかどうか。
もし続けるのなら、ちゃんと毎週来て欲しい。
みんな(3人)で話し合ってから、返事をください。

返事がなかなか来ない。
もう辞めるのかと思ってたら、10日後に返事が来た。

「ごめんなさい。これからはまた一からやり直します。」

なんだかうれしかった。
楽しいクラスにしようと張り切っていたら、
クラスの日に遅れてきた。
本人達は、いたって普通。まあ、こんなもんでしょう。
なんとか夢中にされられないかなぁ~。
[PR]
# by olivaalmeria | 2005-10-26 18:10 | 悩み

にんにくの誘惑

スペイン料理って、にんにくを使うことが多い。
今日のお昼は骨付き肉入りパエジャ。
にんにくを丸ごと、皮ごと入れると、おいしいんだよね。
それを剥きながら食べるの。
ほくほくして、ほんのり甘くって・・・・。 ムハッ。

あっ、でもクラスがあるんだった。
ビールの誘惑には打ち勝ったのに、にんにくには負けてしまった。
気がついたときにはもう遅い。
4分の3ぐらい食べちゃったよ。

食後、牛乳を一杯。
クラス直前に歯磨き。
夫・アンドレに吐く息をチェックしてもらおうと思ったけど、
アンドレは鼻が利かない。
ついでに、同じパエジャを食べてるから、わからないかも。
念のため、さらにヨーグルトも食べてみた。

生徒からは何も文句が無かった。
臭わなかったのか、言えなかったのか。(笑)
[PR]
# by olivaalmeria | 2005-10-26 17:56 | 悩み

カタカナは母音付き

この前のDN君のクラス後、逆に自分の立場で発音を考えてみました。

スペイン語って日本語と発音が似ていて、大体カタカナで表現できる。
でも、なかには子音だけの音もあるから、注意が必要。

スペイン人の名前、例えば「CARMEN」をカタカナで表記すると「カルメン」。
でも本当は「カRメン」でRに母音のUは付いてない。

同様に「METRO」を「メトロ」と言うと、通じないことがある。
「メTロ」であって、TにOは付いてないから。

まあ、完璧な発音を目指してはいないけど、
生徒の名前ぐらいちゃんと発音したいよね。
例えば「ALBERTO」君。
「アLベRト」って、ちゃんと発音できてるだろうか?
[PR]
# by olivaalmeria | 2005-10-14 00:59 | スペイン語と日本語

5ヶ月ぶり

E君が5ヶ月ぶりにクラスに復活。
なんだか髪が長くなってました。
体調を崩したり、夏休みをとったりと長い間ご無沙汰してたんだよね。
やっと日本からのおみやげ、X-JAPANのクリアーファイルも渡すことができました。

もちろん復習から開始。
今までに勉強した文型どころか、ひらがな&カタカナもあやしくなってます。
前と同じく週2回通いたいとのこと。
またこれからゆっくり勉強しよう。

戻ってきてくれて、すっごくうれしかったな。
[PR]
# by olivaalmeria | 2005-10-12 18:21 | 今日のクラス

きまじめ君

DN君はとっても真面目。
先週、家族の名称とカタカナを勉強したので
宿題として
おとうさん ― アルベルト モレノ ロペス
とか、家族の名前をカタカナで書いてくることになっていた。

すると、おじさん、おばさんだけでなく、いとこやおい・めいまで総勢23名の名前を書いてきた。しかも、各カタカナに実際のアルファベットをつけて。
えらいっ。
さっと確認。だいたい合ってます。

ここでDN君の質問開始。
スペイン語のすべてのアルファベットをカタカナにしないと気がすまないようです。
おおまかなカタカナへのあてはめ方はプリントで渡してあるんだけど・・・。

例えば、
Hは読まないので
Ha Hi Hu He Ho → ア イ ウ エ オ 
X → クス の場合が多い。 Felix-フェリックスとか。
でも
Xa・・・クスァ
Xi・・・クシィ
Xu・・・クスゥ
Xe・・・クセェ
Xo・・・クソォ  ????
は、やり過ぎだよね。スペイン語でもほとんど見かけないし。
(DN君はスペイン語の発音に近いと満足してたけど。)
それに人の名前はカタカナにする時があるけど、そんなに細かい決まりはないと説明。
Telefon も テレホンやテレフォンになったりするし、もともと発音が違う外国語をカタカナにぴったり当てはめる方が無理。
でも、気になるようです。
結局すべてのアルファベット&母音の組み合わせのカタカナ表記を質問されて、1時間のクラス終了。これじゃあ、進まないよ。

仕方なく、事業でやるはずだった「国の名前と人と言語」のプリントを渡して予習してくることに。
熱心なのはいいけど、学者のように研究しすぎるのはどうかな?
[PR]
# by olivaalmeria | 2005-10-12 18:17 | 今日のクラス

日本でのA君

毎日のように、日本にいる生徒A君からメールが届きます。

5日 銀座に行った。おもちゃやマンガやアニメがいっぱいです。
6日 ジブリ美術館に行った。電車の乗り換えも問題なかった。みんなが日本語がうまいと驚いてた。古本屋を見つけていっぱい買った。
「いらっしゃいませ~」の声が頭から離れない。パチンコ屋を見かけた。騒音と煙がひどい。
7日 日本人とスウェーデン人のハーフの友達ができた。焼きそばと回転寿司を食べた。すごい。Book Offを見つけた。
8日 カラオケに行って、Next(田村えりこ。アニメ系の歌?) を歌った。日本人が驚いてた。
中野の大きいアニメとマンガだけのデパートに行った。クリーミーマミの本とグッズをたくさん買った。すごい、本当にすごい。きまぐれオレンジロード全巻とカードもたくさん買った。
9日 Mちゃんと新宿に行った。お好み焼きを食べて、都庁を上った後、Book Offに行った。

ちなみにMちゃんからのメールには
「想像を絶する程のオタク君で、超びっくりしました」と。(笑)

A君かなり充実した生活を送っているよう。こんなに飛ばしていては、帰りの荷物が心配です。そういえば、日本語クラスのことは聞いても何も応えてこないな~。
まあいっか。楽しんでくればね。
[PR]
# by olivaalmeria | 2005-10-11 20:15 | スペインから見た日本

クラス再開

イタリア旅行後、今週からクラスを再開してます。

夏休みにも通い続けた生徒はすぐに戻ってきたけど、
Tちゃん、ALちゃん、Iちゃんグループ以外の「夏休み組」は連絡なし。
なんか、寂しいな~。
まあ、いいでしょ。
やる気のある人だけが残ってくれれば。

今来てる人達はやる気満々。
自分でひらがなから漢字まで、暗記カードを作ったり、
練習問題まで作ったり、各自で工夫して勉強しているほど。

レッスン代も、新しい人からは月謝制に変更中です。
日払いだと、キャンセルが多くなるからね。

問題は、近所の家が工事中なこと。
8月中は朝の8時から始まって、午後3時には終わってたのに
最近は6時を過ぎても続いてます。
クラスは大体6時から。
集中できなくて、困るんですけど。

ところで、今週からA君が日本に滞在中。
オリーブ・ママ妹・アサガオが空港まで迎えに行ったようです。
ママいわく「変わった人ね~!」
「東京のT-シャツ」に「鉄腕アトムの鞄」姿で成田に到着したらしい。
(アルメリアのまんまで、アサガオはもう慣れてるけどね)
1ヶ月、楽しんで来ますように。
A君から報告がきたら、お知らせします。
[PR]
# by olivaalmeria | 2005-10-06 17:03 | その他

復活します。

長いことブログをサボってました。

6月は日本へ帰国。
7・8月は生徒達がほとんど夏休み。日本から家族が遊びに来た。
9月はイタリア旅行。

なんとかALMERIAのブログの方は続けてましたが、こっちはおろそかに。

10月から日本語クラスを完全復活(?)させます。
旅行中にもクラス希望の人から留守電が入ってたし、頑張らなきゃ。

ブログも更新していきますので、よろしくお願いしま~す!
[PR]
# by olivaalmeria | 2005-09-30 17:04 | その他
妹のアサガオがアルメリアにやってきました。
今回は1ヶ月滞在できるので、スペイン語も習うことに。
今週から早速、語学学校に通ってます。

さらに、日本語クラスの生徒、A君とインテルカンビオを開始。
A君がアサガオにスペイン語を教え、アサガオがA君に日本語を教える。
語学を習得するには数多く話すことが大切。
お互いに勉強をしている立場だから、話す側も聞く側も一生懸命になれるしね。

二人の交流を深めるため、A君とその彼アロンを日本食パーティーに招待。
オリーブが料理を作って用意している間、
私の夫のアンドレも加わって、3人でアサガオにスペイン語を教えてます。
うん、うん、いい感じ。
これだけスペイン人に囲まれていたら、少しはしゃべれるようになるでしょう。

パーティーには隣村のTomokitoさん夫妻も招待。
ご主人はA君の日本語を習う情熱に圧倒されていたよう。
うちのアンドレも含めて、お互いの刺激になるといいね。
[PR]
# by olivaalmeria | 2005-08-21 21:12

発音練習

DN君からの質問。
「や行」と「じゃ行」の発音の違いについて。

日本人からすれば、全然違う発音。
でもスペインの人(特にアンダルシア地方だと思うけど)って
例えば「YA」や「LLA」の発音が「ジャ」に近い。

YA(英語でalmostだっけ?)・・・  ジャ
YOGA            ・・・  ジョガ
SEVILLA           ・・・  セビージャ
PAELLA           ・・・  パエジャ    などなど。

これは私たち日本人が「R」と「L」を聞き取れないのと一緒だね。きっと。

他にも
1. 「は行」はスペイン語の「H」は発音せず、「J」(jamonはハモン)だと喉から出る発音になる。
2. 「ら行」は「R」か「L」か悩むところだし。これは前にも書いたけど。
3. 「ざ行」はスペイン語の「Z」が「さ行」に近いので「ざ行」の発音がない。
4. 「だ行」も「ぢ」や「づ」が「ざ行」と一緒。

DN君はとっても真面目な人みたい。
だからクラスの復習をきちんとしてきて、わからないことを箇条書きにしてきてる。
クラスでの説明不足な部分もわかるし、勉強になります。
[PR]
# by olivaalmeria | 2005-08-11 01:04 | スペイン語と日本語